守谷市の自動車屋 長妻自動車ブログ

守谷市・長妻自動車の日常業務、その他のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちは終わったんですけど

今夜から雨なの?
明日の予定が非常に心配なんですけど・・・





ちょっと前に書いた足廻りヒットしたMNH15Wアルファード
タイヤ外したら
DSCF1949_2017112207095236b.jpg

えらいことになってました

車両保険適用ってことで保険会社のアジャスターさん見積算出
足廻りはほぼ交換ってことになったのは良かったんすけど
ここのロアアーム交換 
DSCF1952_201711220714062ff.jpg
DSCF1953_20171122071505040.jpg

このエンジンマウントでボルトが鉄壁のガード 多い日も安心ってか

修理書みると エンジン・ミッション降ろしてね って書いてある よっ さすがV6 4WD!
工賃表は余裕で10時間越 でも保険屋さんが算出した見積りは・・・・・・おいっ コラッ!!

その辺はのちに相談するとして気合いと根性で
DSCF1957.jpg

どーにかこーにかエンジン降ろさず交換 
たった一本のボルトにためにこんなに苦労するとはね 一体何でこーしたんだ?


そこからはナックル&ハブ交換 
バックプレートは見積りに入ってないんだね どーせなら綺麗にしたいので塗装
DSCF1971_20171122072508390.jpg
DSCF1972_201711220725104e5.jpg

できたぁー
DSCF1973.jpg

ってストラット替えてませんけど
オーダーしたら2週間待ちのバックオーダー・・・・・マジか!?


その後ようやく入荷したんで組付け
DSCF1992_20171122073856c06.jpg
DSCF1994_20171122073858937.jpg
DSCF1995.jpg

アッパーマウントまで曲がってたんでボディから簡単に抜けねーでやんの あはは・・・最後まで苦しめられる始末


最後にタイヤ&アルミホイール交換してアライメント調整
DSCF2160_20171122074226b66.jpg


これで僕の作業分は終わり
後は鈑金工場の社長 よろしくお願いしますです

でも もう一台同じような状況の車が入ってきました あらら



ってことで何かと非常事態発生中なんでさようなら

あぁ もう一週間が終わるのね

雨だって?
雨でも槍でも降ってきやがれっての こちとらかまってられねーんだよ べらんめぇっ!

ってバリバリ 純茨城県人なんで上記のような言い方しませんけど





とある車のトラブルシュート ABSの警告灯が消えないの
僕もいずれは後部に寝て乗る時が来るんだべな~ なんて思いながらの試運転
つっても僕は運転してませんけど モニター係
DSCF2089_20171118075531aca.jpg

モニターしつつもドアミラーに映る後の車が気になる かっけぇー

で 原因はこちらの数値に変化がありません
DSCF2088.jpg




ユンボもやるの?
DSCF2090_201711180815081c2.jpg

いやいや やりませんよ お得意様の限定サービスですしそれだって基本は 専門の業者に頼んでね
って言ってますけど緊急時にはわかる範囲で対応します
ただし お得意様限定です




そんなこんなで 
あっ という間の一週間が終了するようですけど

大丈夫 予定通りだ

時が経つのが早くてまいっちんぐな状態です
僕の動きが遅いとも言いますけど





日野レンジャー
DSCF2082.jpg


うっかりしてました 汚れだと思ってたマフラーテール
更によくみりゃ随分と手直しされてるようで
DSCF2084_20171116073535080.jpg
DSCF2085.jpg


ちょいと炙ってみましたが瞬時に穴が拡大するばかり
ここまでう薄くなってると本来交換が望ましいのだが四の五の言ってられねー
錆びてますけど以前交換したマフラーの一部当てて補強修理 
DSCF2086_201711160735372b3.jpg


どーにか間に合います

あぁ しんどい

とりあえず昨日はこの辺診てみました

霧が酷いな 
でも昨日のような雨じゃなかろーからいがっぺ




他所から依頼されたFCレンジャー サッカークラブのレンジャーとかじゃなく日野のレンジャーね 
日野レンジャーとミド(緑)レンジャーって似てね?へへへ


簡単にご説明
エアーエレメントは湿式指定ですが乾式がインストール
埃も酷いし なにより変形してるんで湿式に交換

履歴からしてしばらく交換されてないフューエルフィルターは真っ黒
DSCF2068.jpg
DSCF2069.jpg

写真じゃわかりづらいけどフィルターケース内側の黒さは汚れ
でもこのエンジン フューエルフィルターの交換が親切設計 SSTの必要ないね
フューエルフィルター交換も最近はSSTが必要なものが多い中ありがたい



冷却水が減ってます ガンタンク いや サブタンクはほぼ空じゃ
DSCF2073.jpg

しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん ここからタレテーラ大五郎
DSCF2072.jpg


こんなんもチェックしときます
DSCF2076.jpg
DSCF2078_201711150827127f3.jpg


そんな感じ
その他も一通りやっていきます






こじらないと確認できません

ここんところの慌ただしさにすっかりうっかりF1ブラジルGP忘れてました
結果はどーなんだ?





100のハイエース ATFの交換の後はこちら
DSCF1918.jpg

自分なりに要チェケラなボールジョイント
見た目はあれですけど こじって発覚ガッタガタ 
じゃあ こじんなよってか そーじゃねーし
車検は受かるべよってか そーじゃねーし
このオーナー様はその点を十分ご理解いただけておりますので着工します




アームASSYの交換になっちゃうところがちょっと痛いんですけどね
取付ボルトにアクセスするのも邪魔なもの多いし
DSCF1924.jpg
DSCF1923.jpg




そのボルトが最後まで抵抗しやがる
おいコラ 無駄な抵抗はやめて出てきなさいって言ってみましたが無理でした 僕は交渉人になれそうにないです
DSCF1925_20171114074026c44.jpg

ですが幸いこんなんで穏やかにすることができますんでまあそれはそれでってことで





さて新品を元に戻せ
DSCF1926.jpg
DSCF1929.jpg

左右分 結構時間掛かるよね


ってことで
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。