守谷市の自動車屋 長妻自動車ブログ

守谷市・長妻自動車の日常業務、その他のブログです。

最後は水責め

絶賛ギックリ中です
T村工場長に ロボットみたいな動きっすね と茶化されてます

今は何も言えません・・・・・ 






エアコン不良のサンバーの続き
漏れてる箇所がどうにも特定できず んだよぉ~ なんて癇癪起こしてましたが
そんなんしてたって直るわけじゃねーから望みを託してエバポン外し
DSCF1398_2017091207561997a.jpg

ここで今一度ライトを当て自白剤という名の蛍光剤の反応みるも確認できず
穴が開くほど観察してたんすけどそれで本当に穴が開いたら勘違いしちゃうからそこはいい塩梅で

ふざけてる場合じゃなかったですよ そん時は




でもどうにもここが怪しかったんで次の手段
DSCF1399_20170912080239c6d.jpg

自白剤が効かぬなら水責めじゃ こりゃぁ うりゃぁ
中々口割らねーな



んっ?



あっ 
DSCF1400.jpg

スポンジに残った空気とは違う断続してプクッてる微小な泡 一時間後もプクッってる
これだ 




ようやくってことでエバポン発注してマイペースなスバルさんの部品到着を気長に待って組付け
DSCF1424.jpg
DSCF1429.jpg


一晩置いてもゲージは微動だにしないだに
DSCF1430.jpg




バルブコア新品に替え真空引き ガス規定量充填でようやく終わり




そんなんで 本日もロボット仕様で動きます




部品入りましたんで改めて連絡いたします

今日は晴れるんだべ?まだ曇ってっけど




オイル漏れ修理が完了したセディアワゴンは それで終わりじゃなくて車検整備が残ってた

スロットル清掃しーの
DSCF1082_2017090807242907d.jpg



RECS
DSCF1083.jpg

このエンジンは一カ所からじゃなく数カ所から吸い込んでもらうべ



結局ノーマルに落ち着いたスパークプラグ
DSCF1084.jpg




最後にフューエルワン
DSCF1098.jpg

添加剤にばっか頼ってんじゃん みたいな感じですが
一度ばらしてゴシゴシしてるからこれは予防整備として必要だと思ってるわけで




その後ブレーキ 足廻り関連を作業したんですがブレーキ部品の一部が純正のみのバックオーダーなもんで
DSCF1129.jpg

車検継続後一度お返し


ようやく部品が入ってきましたがこちらの都合でまだ作業できてません
都合が付き次第 連絡いたします




う~ん もう金曜日なんだ

どこですかぁ~?

今日は夕方から降るってよ とっととやるべ







冷たい風が出ないってTV2のサンバーバン
世間に出れば幾らでも冷たい風にさらされますって
と 書いてますけどそんなの僕より十分知ってる大先輩 言える訳ねーし 言わねーし

ガスがかなり少ないんでエアコンは冷たい風出しません 本当は出したいんだろうけど
だけど比較的新しいんだよね 最終型スバルオリジナルサンバー 距離は17,000km



サンバーのガス漏れつったらここだべ 最近じゃ社外品まであるしな 
なんて見てみるも 別にぃ みたいな
DSCF1432_20170907073635029.jpg

世の中そんなに甘くねーな・・・



なもんでエアコンガスと一緒に蛍光剤入りオイルぶち込んどいて数週間
やっぱ だめだわってことで再チェック
DSCF1434_2017090707531562f.jpg
DSCF1436_20170907075316408.jpg

各所チェックしましたけど反応は全くなし
でもガスな少なくなってるから漏れてるべ

さてどこだべ




ってことで また

地味に清掃して一気に組付け

今朝も微妙な天気ですな
明日から金曜日頃まで雨降りマークも出てるし はっきりしねーな
どーせならザーッと降って スカッと晴れろや





ランサーセディアワゴンの続き
エンジンオイルの滲み原因はこのOリング 
てっきりオイルポンプのパッキンは3G系のエンジンと同じ感じかと思ったら違ったわ
DSCF1058.jpg


原因もわかったんで後は清掃して折り返し
DSCF1063.jpg
DSCF1074.jpg
DSCF1081_20170905075059539.jpg

液体パッキンの除去は地味な作業




組付けも液体パッキンなんで下準備万端にして一気に組付け
何人たりとも俺の前は走らせねーっ!とFの赤木軍馬口調で 何人たりとも俺の邪魔はさせねーっ! 
DSCF1075_2017090507535676b.jpg
DSCF1076_20170905075057679.jpg

でも 何故かそんな時にお客さん登場
ちっと待っててね ってか そこの道具取ってくれない?なんてね 
立ってるの者は親でも使え精神で どーもすいません




そんなんで突然のお客様のご協力?もありまして無事組付け終了
DSCF1085_20170905082104d78.jpg

液体パッキンが十分に乾燥するまで放置プレー




ってことで続きます



寒い 寒い 寒い

台風っ気なんでジメジメ暑いかと思いきや寒いじゃん
普段から心の隙間風が吹いてる僕にとっちゃ尚更寒さが身に沁みます
そんなんで昨夜はクーシャと ぴとっ と寄り添いながら寝てました





車検のCS5Wランサーセディアワゴンは車検
DSCF1043_2017090207393624d.jpg

オーナーさんの愛着が伝わるエンジンルームの綺麗さとは裏腹に
オイルパン付近からちょろっと恥ずかしいシミ いやエンジンオイルの滲み
つっても検査が通らないようなレベルではないんですが気になる この木何の木 気になる木♪みたいな



オーナーさんもこれは今のうちに直しておきたいとのご意向ですのでやりまっか
オイルパンからか?って所見では思ったけど うんにゃ ちげーよ

どこですかぁ~?
って探ってましたらね結局こうなってこちら様でした オイルポンプ
DSCF1046_20170902075034171.jpg
DSCF1047.jpg



なもんで
DSCF1049.jpg
DSCF1053_20170902080817336.jpg
DSCF1050_20170902080816d3b.jpg

更にこうなっちゃいました
基本オイルポンプは液体ガスケットでのドッキングなんすけど
一カ所だけOリング入っててそれがカッチカチになってチョロったんすね




では また書きます
明日は晴れるんでしょう 寒いの嫌い







前のページ 次のページ

FC2Ad