守谷市の自動車屋 長妻自動車ブログ

守谷市・長妻自動車の日常業務、その他のブログです。

シビックタイプR 定期メンテナンス

昨今ではめっきり回数の減ったお父さん(何の?)
じゃなくてF1の合同テスト
レギュレーションとかの関係でらしいですが
コンビ復活のマクラーレン・ホンダがまともに走れてないようですね
昨日のテストでも回生エネルギーシステムに重大なトラブルが発生したとか

パワーユニットの問題が出るのは多少わかってはいたでしょうけど
やはり昨年まで実践投入されてた各メーカーのパワーユニットに一日の長があるといったとこっすかね

まあテストで絶好調ってのもいざ開幕してみたら あれれ?なんてものF1あるあるですから
テスト中にバンバン問題が発生してそれらを解消 万全の体制で開幕に挑んでもらいたいものですね

可夢偉もいないことですし・・・・・・・




そんなホンダのEK9 シビックタイプR
今回のメンテナンス依頼はパワーステアリングのリターンホースの交換と
VTECのスプールバルブのソレノイドとフューエルプレッシャーレギュレーターの交換



DSCF1022.jpg

エンジンルームの年期の入った赤いヘッドカバーが目立ちますが
それよりも目立つのがスプールバルブソレノイドとフューエルプレッシャーレギュレーター
なんでかって?

DSCF1024.jpg
DSCF1023.jpg

錆が酷いんですよ 
雪国で使用されてたってのもあるんでしょうがここだけやたらと錆が目立つ
オイルプレッシャーやフューエルプレッシャーも掛かってる場所ですし気になるってことで交換

燃圧下げてレギュレーターの交換
DSCF1027.jpg

ちなみにここのフューエルホースは製廃になってました(汗)
まあ 汎用品で対応はできますけどね



スプールバルブはソレノイドのみ
バルブは分解清掃とフィルター&パッキンの交換
DSCF1029.jpg

パッキンはカッチカチ ここからぴゅ~なんてオイル吹き出す前で良かったかも
DSCF1031.jpg



お次はパワーステアリングのオイルリターンホース
ホースの劣化でオイル滲みが発生 メンバーがしっとり潤っちゃってます
冬の乾燥肌対策にはうってつけかも  いらねーし
DSCF1034.jpg
DSCF1032_2015022108275105c.jpg

オイルタンクへのホースはクリップバンドなんすがラックまでのジョイントのホースバンドはワイヤーバンド
食込みまくってます これ増し締めしても無駄なんでホース交換 バンドも新調しましょう

ってことで始めたんですが恐らくですが正確にはメンバーを下げての作業なんでしょうが
なにかと錆が多くちょっとリスクが高い部分があるんで狭い隙間からチャレンジ1年生

でも既存のホースバンドにはそっぽ向かれちゃってます そんなに嫌いにならないで~

無理すりゃパイプ曲げちゃったりいろいろと面倒なんでそこは慎重に
でも途中狭い隙間に突っ込んだ手が抜けなくて途方にくれてたりしながらもなんとか2本のホース交換終了
折角なのでパワーステアリングのオイルも補充じゃなく新油でライン洗浄して交換
DSCF1101.jpg
DSCF1102_20150221085242b41.jpg
DSCF1103.jpg

そうそう 途中パイプを留めてるクランプ(赤丸部分) この部品も在庫限りだそうです
ちょこちょこと製廃になってる部品が出てきてますね



M様 今回もご利用ありがとうございました
次回はトレーリングアームのブッシュですかね

naokiさん そんときはよろしくお願いします



さて土曜日 
明日は日曜日でお休みですのでいつも以上に頑張っちゃうよ~

スポンサーサイト

コメント

いつでもどうぞ!

  • 2015/02/23(月) 13:00:00 |
  • URL |
  • naoki #FYNxDbdY
  • [ 編集 ]

naoki様

そんときはよろしくお願いします!

  • 2015/02/24(火) 08:17:24 |
  • URL |
  • ナガツマン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatsumacar.blog.fc2.com/tb.php/909-c013def2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad