守谷市の自動車屋 長妻自動車ブログ

守谷市・長妻自動車の日常業務、その他のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せは歩いてこない

おはよーござーす

一昨日から猛烈にストレスが溜ってます

発散させたい気持ちはあるんですが時間がない
昨夜も仕事が終わってから半ばヤケ気味に酒を煽ってたら今朝は腹の調子が悪いし

負のスパイラルにハマりそうです




新型エルフ パッカー車のスタッドレスタイヤ交換
DSCF9952.jpg

エルフとはいえ3t車です
最近のエルフにしてもキャンターにして2t車はフロントが車軸懸架から独立懸架になってきてる
乗り心地の良さを追求してなのかどーかわかりませんがこれがパッカー車などの架装車にはクセ者

ダブルウィッシュボーンのアッパーアームのブッシュがすぐダメになる
血液ガッタガタのバラクーダもビックリ仰天ですわ まあ使用過程にもよるんでしょうがね

でもってこのブッシュ交換が難儀するし
この車の会社からはなんでそんなにダメになるの?って言われるし

でも俺が作った車じゃねーし・・・・・・・・・・なんて ちょっとやさぐれてみたり



なもんで車の大きさを変えずに足廻りの強化された車両をベースにってことで
3t車になりました 勿論車軸懸架仕様 やっぱリーフスプリングがいいよね






前置きが長くなりましたが
そんなんでホイールは4tのホイールが入ってるんですが
タイヤは4tサイズの225/80R17.5から205/80R17.5にダウンされてます

4tまでは当社チェンジャーで組めますんでサクッとやっちまってたんですが
今回いざエアー注入ってなったらホイールとタイヤの隙間がいつもより多いことに気が付いたんです
それじゃチューブレスタイヤの空気は入らない

では ってことでラバーリング使いますが
DSCF9953.jpg
ビードは上がるもののエアーを抜くとホイール形状から またビードが下がっちまう
インフレーターもうちのチェンジャーの方式では全く無意味なサイズ

乗用タイヤでしたらタイダウンベルトを駆使してとかそれこそラバーリングでいけるんですが
いかんせん貨物タイヤなんでそうそう上手くいかない


やべ~ 困ったぞ・・・・・・・・・・(汗)




結局のところタイヤ屋さんも超忙しい時期でしょうがに泣き言いって
エアー注入してもらいましたよ 1時間以上格闘してたエアー注入 タイヤ屋さんで瞬殺
餅は餅屋ってことですか・・・・ 

S所長 お忙しいところありがとうございました 助かりました



まあ どーやってエアー注入したかといえば
beadbooster02[1]

この道具を使用して入れてもらったんです
ビードブースター 別名 水前寺清子  いやいや違う違う チーター


今は無名の格安なものも売ってるようですが それらはちょっといいろいろと怖くて買えませんね
しっかりしたメーカーのもの買うかー



あー また金が出ていく・・・・・・・・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatsumacar.blog.fc2.com/tb.php/857-655b1ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。