守谷市の自動車屋 長妻自動車ブログ

守谷市・長妻自動車の日常業務、その他のブログです。

エアコンは大丈夫だったけどラジエターが・・・・

ちきしょー 昨日も豪快に降りやがったな

ってか本当にゲリラ豪雨だ

昨日なんかかすかにゴロゴロと雷鳴が聞こえると思ったらいきなりドカーンっ!
そしてザーッと土砂降り
ある程度は予測されてたから新車やお預かりの車は工場内に入れときましたけど
びっくらこいて思わず2cm位飛び跳ねました あ~心臓に悪いぞ



ACV40 カムリ
GSさんからのご依頼 エアコンのシーズンインチェック
問題はないです 
でもその他に問題ありです クンックンックンッ 臭いますよ
だいぶピンク色した液体もエンジンルーム内に飛散してますし
DSCF6493.jpg
DSCF6492.jpg

余計なお世話かもしれませんがこの状況見たからにゃ
別にウチのユーザーじゃねーし 知らね~ ってわけにもいかないでしょう
一応 状況だけ説明 クーラントも少なくなってるしね

その後交換依頼を受けましてリビルトラジエターに交換
DSCF6506.jpg
DSCF6507.jpg
飛散したクーラントを洗浄して終了

ってなんともないラジエター交換でしたが
ここ最近はリビルトラジエターがありますんで修理するかどうか悩むことが多い
修理した場合とリビルトラジエター交換した場合の見積り比較して ムムム?って悩むことも
まあ車種によりますがね
最終的にはお客様との相談で決めますけどね


その影響からかメーカーの新品ラジエターも価格がぐっと安くなったものもありますな
今までの価格設定はなんだったの?みたいな


まあそれぞれ大人の事情とかも絡んでるんでしょうからあれですが




つーことで月末です でもって月曜です

それがどーしたってことでもないんですが頑張ります
一先ず新車の納車です 
スポンサーサイト

にらめっこしましょ あっぷっぷ

昨夜から雨降ってます
朝方から酷い雨に変わりました 雨が激しく地面をドラムロール

娘2人がそれぞれ部活のため この大雨なんで駅まで送ってったんですが
この雨のせいかいつもの日曜日より道路も空いてましたね

折角の日曜日なのにね
つーか局所的に降りすぎだよ 所どころ排水あふれてるよ
セニュール セニョリータ エルニーニョ






先日のハイエースグランドキャビン
エアコンが隠れてタバコ吸ったり パンチパーマにしてみたり カツアゲしてみたり???

エアコン不良でした あはっ
しかし俺の不良の概念ってこんななのか?って書いてて思った 高校生かっ!
まわりくどくてさーせん

CSI的な原因究明でガス漏れ反応が出たんで
DSCF6131.jpg

エバポン外して見たんですが
思った以上に反応が鈍かったんでちょいと不安もよぎる
もしかしてあのガス漏れ反応 以前修理してあってその時の名残だったらそりゃもうミステイク
中古車なんでそこら辺はお客さんも私も知る由はない

ならば更なる確定要素をとこんなん用意
DSCF6187.jpg
オリジナルのエアー注入器
右下のバルブはテスト用アタッチメントとして市販されてるもの
これらをエバポンに接続してエアー注入 
そしてエバポンにはしばしのご入浴 チャポン♪
DSCF6188.jpg

原始的だけどこれが一番じゃねーかな~
数分後に余計な気泡もでなくなったとろで入浴中のエバポンとニラメッコ あっぷっぷ

プクッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プクッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プクッ
DSCF6189.jpg
計測で20秒に一回 同じ場所から気泡が発生
これで間違いなく確信持てましたよ



新品のエバポンにはコンプレッサーオイルが別途入ってました
DSCF6301.jpg
蓋に掛かってたラベルみると
エバポン交換の際にはこれ絶対に入れろよーって書いてあります
ツインエアコンのエバポンからのガス漏れ 
同時にオイルも漏れてるからオイル不足でコンプレッサーロック防止に入れとけよってとこなんでしょ
DSCF6310.jpg

あとはそれぞれ組み付け
今後のためにエバポンケース ドレーンホースの蛍光剤はよーく洗浄
DSCF6304.jpg
DSCF6309.jpg

真空引きして規定量1200gのガスチャージ パワーエアコンプラスはお守りとして
DSCF6325.jpg

これでエアコンはタバコ吸ったりパンチパーマにしたりカツアゲしたりすることはなく
更生しましたとさ

あ~ 涼しい



雨が幾分弱くなりました
これから蒸し蒸ししてくるのか?



焦っちまった

昨日の水没携帯
「可能性は低いですが保証で直るかのしれませんのでお預かりします」

今日日ガラケーを修理に出しに来るオッサン見て気の毒に思ったのか
気休めの言葉を投げかけて対応してくれたおねーさんがそー言ってこちらを貸してくれました
DSCF6504.jpg
28号 鉄人でもなんでもなく 代替機

代替機はありがたいです
果たして直るんでしょうか?よろしくお願いします
直らなかったら液晶を加工して昭和のゲーム ウォーターゲーム(下画像参照)平成版でも作りましょうか?
液晶部に水分タップリなことですし
ゲーム





18のマジェスタ
メーカーオプションのDVDナビのロム更新してくれってんで最新版ロム入手
直ぐにできっから待っててね~♪
なんて言ったもののそこから焦る
だってDVDロム入れるところがないんだもの・・・・

トランク開けて あった!と思えば空気清浄機のフィルターの蓋
グローブボックス開けてもあるのはETC
室内シート下みて今度こそ!と思えば地デジチューナー

ヤケクソでインパネビルトインのCDチェンジャーにロム入れてみるも・・・・・・
DSCF6491.jpg
シ~ン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ですよね~





さて どうしましょ
困ってたんですがCDチェンジャーのディスク挿入口とナビ下のパネルが幅が同じっぽい

まさかね~なんて思っているものの
願いを込めてパネルをこじって外して見たらありましたよ 
こんなとこに隠れてやがったのか!このやろー!! 
DSCF6490.jpg
DSCF6489.jpg
でもって無事 アップデート終了

もうちょっと分かり易くしといてくれりゃいいのに
焦っちまったじゃねーか



さて 小雨降る週末です 本日もいろいろとやりますかー


本日の携帯インフォメーション

仕事用の携帯 防水 防塵なのですが・・・・・・・・
DSCF6495.jpg

残念ながら・・・・・・・・

そりゃーそうだ 一晩洗濯機の中で漬け置き
経理部長に怒られないようコッソリと朝方 ドライヤー攻撃
別にお漏らしとか変な妄想からの後始末でパンツを洗って速攻乾かしてるわけじゃありません
そもそも坊主なんでドライヤーなんてものも仕事で使うヒートガン以外に暫らく触ってねーし
まあ そんなのはいいとして一夜漬けの携帯にドライヤー攻撃は無理ですな

経理部長に怒られんだろーな・・・・


ということで末尾0678の携帯は現在繋がりません
御用の方は末尾1567の方へお願いします
至急なんとかしますが




◎S220Gキーレスリモコン
 DSCF6484.jpg
 結局部品は変わらず
 登録は数十秒で終了

ハイエースだらけだったけどこれが最後になりました

唐突ですが
DSCF6330.jpg

にせガンダムだそうです

確かになんか変です
ガンダムとザクの融合MSになってます
動力パイプがあったりビームライフルがヒートホーク状になってたり
まあ なんといってもモノアイがガンダムにあることですかね

部品商さんの当社担当イトーマンがガチャガチャではずれ引いたって言って置いていきました 
彼は先日も不要だと思われる鉄人28号のフィギアも当店事務所に置いていきやがりました
ウチは不要フィギア回収所じゃねーつーの

と言いながらしっかり飾ってありますけどね


しかしMSもいよいよOEM化ですか?
まるで国産自動車メーカーのようですな
ちなみに当社の目の前に三菱さんのディーラーがあるんですが三菱のデリカ
D:5はオリジナル D:2はスズキソリオ でさらにD:3つーのがあってニッサンNV200のワゴンです
軽貨物もバン トラックともにスズキの車両になってました

もうなにがなんだかわからんです
でもそうなると修理とかMUT以外にコンサルトとかSDTとか必要だよね
最近じゃスカイラインもベンツのエンジン載せたみたいだし DASとか必要なの?






KZH120G ハイエースグランドキャビン
エアコンが情熱熱風セレナーデしてます 
ただ単にやる気ないだけです 冷風が全然出ません

昨年ガス補充して利いてたそうですが今年はダメ
コンプレッサーは回ってるようですが
マニホールドゲージの圧力を見るとやはりやる気は感じ取れませんね ガス漏れか
正直ツインエアコンは配管とかも含めて面倒です さて今回はどうなることでしょう

蛍光剤を入れて確認 あちこちばらして配管のジョイントとか診ますが漏れてる形跡はなさそう
DSCF6147.jpg
残すは前か後ろのエバポレーター 持久戦かこのやろー



おっ 僅かに反応ありました
DSCF6131.jpg
CSI的に反応が出るのは血痕反応か DNA反応
ベッドの上で出るDNA反応の見てポッって顔を赤らめてます ウブな僕

でもこの反応でホッとしました 修理屋の僕(原因が特定できそうなので)
フロントエバポレーターが怪しいようです

ありがたいことにダッシュパネルを全部外さずにエバポレーターが外れるタイプでした ラッキー♪
とはいうもののフロントマスクやサブラジエターは外しますけどね 
DSCF6144.jpg
DSCF6146.jpg

外したエバポン
DSCF6161.jpg
各所シットリしてる部分あるのですが思ってたより漏れの反応が薄い
なので念のための次の確認作業に移ります



が 余計なこと書いたりしてて時間無くなりました(汗)




ブログが仕事じゃないんで仕事優先のため今日はこの辺で失礼させていただきます


なんだか今日は肌寒いね
夏風邪注意です では



あ~あ 無駄な時間

朝から騒がしいと思ったらW杯の日本戦だったんですね
結果とか知りませんけど




昨日はいろいろと翻弄されましたな

ポツポツと来たと思ったら
DSCF6463.jpg
雷鳴と共に豪雨ですよ
なんでも都内のはずれの方じゃ雹も降ったとか 怖い怖い

とっとと2tロングのトラック下廻りを洗浄しちまおうかと
当社特有のマウントポジションのセッティングもそれこそ水の泡
DSCF6461.jpg

予定変更で車検で預かってたS220Gのキーレスリモコンがきたんで
ちょちょいと登録して納車準備でもするかと始めました
標準が電池交換できないタイプのもの
DSCF6467.jpg
正確にいえば絶対にできないわけじゃないんですが
メーカー曰く非分解のリモコンですつーことですんで
お客様にその旨話したら新品でいいですとのことなので今回は新品取ったんですよ

で来たのがこれ
DSCF6468.jpg
なんか なんかね一抹の不安が過ぎったんです 
UNLOCKボタンしかねーし LOCKはどうするんだ?
でもさ 代替えになってるからこれで間違いない 品番も合ってるって言うもんだから登録開始



これをこーして ほいほい んでこーやるのね
一連の手順を踏むも反応は全くなし 
登録手順を何度見てもやり方は間違ってない
でもそうなってくるとそれに固執しちゃってる場合があるのでT村工場長にもやってもらうがNG
リモコンチェッカーで新品部品から信号が出てるのは確認しましたんでレシーバ側が不調?
いやいや旧リモコンの信号が弱いだけなんですけどね それも確認してあるんですが・・・・・

リモコン登録もろくにできねー自動車屋なのかな・・・・・
納得できないんでレーシーバー見てみようとインパネ分解
DSCF6466.jpg

ピロピロピロ~♪一本の電話
すいません・・・・・・・・・・・部品・・・・・・・・・・間違ってます・・・・・・・・・・・




へぇー




人を疑うことを知らない純粋な心をもった私の昨日の出来事でした
(フツー疑うよね やっぱり・・・・・・・・・・・・てか気付けってか?)

便利工具で効率アップ 偶々持ってるものだから書いたんだけどね

ここんとこ疲れが抜けません

なにかいい方法はないでしょうかね?





NA4W グランディス
車検で預かったんですがステアリング操作に若干の違和感ありだそうです
サイドスリップテスターを数往復 
テスター通過時にちょいとブレーキ踏むとその都度測定値が変わります
そりゃおめー ブレーキ踏みゃー変わっぺよって感じですが変化の仕方が大きいんです

リフトアップで原因は判明
ステアリングラックエンド(タイロッド)のガタ発生

ロケーション的にえれーやりづらそう
工賃指数をみてみるとなんとすんげー数字
要はステアリングラックを外せってことか つーか外さないとどーにもこーにも工具が入りません

そこで今回お役に立ちましたのがこの工具
DSCF6410.jpg

とある方曰く“巨大電マ”だそうです
フッ なんとでも言いなさい 当工場ではそれで通用しますから

そんな言われようなこの工具
これ絶対便利だよと言って購入したもののなかなか日の目を見ることがなかったんです

でここぞとばかりにセッティング
DSCF6409.jpg
あらあら 簡単に外れてくれましたよ

取り付けに際しても簡単に取り付けられました
勿論トルク管理もパッチリできます それがありがたい

そんなこんなでの作業
ラックブーツのバンドの脱着の方が大変だったかも オメガバンドだったし

そうそう 肝心のラックエンド
DSCF6412.jpg
クタクタ ガタガタ 手前の方にはきれいなグリスが残ってますけどね


DSCF6413.jpg
これでシャキッっとしました
手を放しても あらっ 不思議 ラックエンドはお辞儀しません 
別に不愛想なわけじゃありません やる気満々なんですよ


つーことでC.Kさん やっと使うことができました
こいつぁ~便利だ!






◎京都の自動車屋さん
 負の連鎖にはまり中か?
 負けんなーっ!!

俺の段取りカムバーック!

最近目にした“段取り八分”

確かに仕事はそうですよね

私も先輩やオヤジからそう教わりながら仕事してきました


でもさ 一つ歯車が狂うと八分が六分 六分が四分ってなってくる
全くの逆で段取り二分になってる本日はもう最悪です


朝から四方発砲してます
それじゃ捕まります 犯罪です

四方八方飛び回ってます 午前中が終わってしまいました

あ~あ・・・・・・・・気分も全然乗って来ねーや

愚痴りましたのでやることやります

DSCF6225.jpg
写真は全く意味はありません

昨日は眠気が酷くて辛かった おかげで作業するにも何度も確認作業してりして捗らなかった・・・

昨日は某所で走行会が開催されておりました

私も先月にお誘いを受けておりましたが・・・・
1.走行会に参加する車両がない
2.土曜日は仕事

という2つの課題がありましたが自営業の自動車修理工場ですから
どーにかなっちまうべくらいに考えてましたよ ええ

ですがね上記の課題を踏まえ朝礼で先週それらを話しましたら

激しく却下されました・・・

なにで走るの?
・・・・・代車のヴィッツか下取りのキューブかミラジーノ・・・・・
仕事はどーすんの?
・・・・・・日曜日にがんばる・・・・・・・
予定入ってますけど?納車とか修理とか!
・・・・・すいません 予定入ってますね ははは・・・・・

はい 却下!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わ わかりました


つーことでキャンセル
すいません 今後きちんとしたスケジュールのもと参加したいと思います

ですが前日にきゃなぎゃわのトムクルーズがマエノリティリポート
なもんでチバラギ連合軍との合同 飲めや騒げやの大宴会
ガハハ ワハハ オホホ フムフムとあっちゅー間の時間は過ぎまして
翌日の朝 鍛冶屋さんとひめちん。のお見送り ウルルルル~(泣)

ですが昨日は日頃の寝不足がたたってか妙に眠気とだるさで辛かったな
まあ自業自得ですからあまりそんな姿をみせてると
影の権力者?女房とT村工場長に怒られますんで自分なりに精いっぱい頑張りましたけどね




ZRR70 ノア 定期オイル交換
DSCF6387.jpg
作業中の話で少し気になる話がありましたんでこんなんもしときます
DSCF6388.jpg


幼児送迎バス 3台週末一斉にオイル交換
DSCF6394.jpg

ローバーはエアバッグランプが付いたり消えたり
最近付きっぱなしになったらしいです
DSCF6363.jpg

久々にKTSが活躍してくれました
診断結果はこんな感じ
DSCF6364.jpg

センターピラートリムを外してコネクターの清掃磨き とどめの接点復活剤で無事終了


W203は予防整備のためエアマスとIGコイル スパークプラグの交換
DSCF6381.jpg
DSCF6383.jpg
DSCF6384.jpg
A様 時間の関係上 足廻りは来週になってしまいます すいません


つーことで体重も重いですが疲れが溜って重い動きの体にムチうってやっとりました
あっ Mではありません 基本はSです


本日は雨
気持ちはややブルーですが明日の予定等を考えると動いとかなくちゃいけませんので
とっととやって早目に上がりたい







今週はハードだった まだ終わってないけどね

眠いです 

と~っても眠いです







かんぱ~い!
DSCF6415.jpg




いってらっしゃ~い♪ 
DSCF6419.jpg


走行会 どうぞお気をつけて 僕の分まで楽しんできてください


つーことで始めます






明日の土曜日僕は走行会には行けません それは乗る車がないのと激しく皆に却下されたから・・・

おはようございます

なんでも本日はW杯 日本戦らしいじゃないですか!

そんなんでにわかファンとしては寝てられずに応援しなきゃっ!!ってことで早朝より起きてます




ウソです


興味が全くないわけじゃありませんしファンの方を否定してるわけでもありませんが
ここまで世間が騒ぎすぎるとさすがに引くわ

まあ見てる暇なんかねーし 見たくもなくなるくらいW杯W杯の報道

人気がなくなったら はい さよなら~ ですかね 僕の好きなF1のように


なになに?日本戦があるから午前中は臨時休業だと?
福利厚生の一環でサッカー休暇だと?
一部新聞やニュースなんかにありましたが・・・・・・・・・・・・・はぁー

仕事しろよ仕事っ! 週末だぞ!!
それぞれの自由ですがなんかイラッっとくる報道だったな


W杯の過剰な報道に苛立ちを覚えながら時間にゆとりがないオッサンの戯言です






ACV40 カムリ 12か月点検でお預かり
T村君の友人K君の車
DSCF6261.jpg

米国若者仕様みたいです でっかいキラキラのホイールが特徴
DSCF6264.jpg

おっ K君 グッドなタイミングの入庫でしたよ
なんかお汁たれてるよ 写真じゃわからないがお汁の色はピ・ン・ク・い・ろ
DSCF6368.jpg

見て見ぬふりすれば安く上がる→安く上がればT村君の顔も立つ→ってことは俺の株も上がる→なにかいいことある?

でもまてよ 
点検後にもっとクーラントが漏れる→K君の車壊れる→T村君面目丸つぶれ→僕知らんぷり
とか
点検後にもっとクーラントが漏れる→K君の車壊れる→T村君面目丸つぶれ→僕 T村君に怒られる
とか結局最後自分のことしか考えてないとろくな目に合わないのがこの世の流れ

ってかそんなの考えてたらダメだろ

ここはご説明の後 作業させてもらうことに
DSCF6371.jpg
お汁漏れの原因 ウォーターポンプはこんな状態
漏れたクーラントがドライブベルトに弾かれエンジンルームも汚してます

折角外したんだからウォーターラインもよーく洗浄しときましょうか
DSCF6373.jpg

交換後漏れのないことを確認して終了

K君 今回のご入庫ありがとね またいつも差し入れありがとうございます
やっぱ点検は重要だねっ!てお手本みたいなこと言ってみました

でもなにより大事に至る前で良かったと思います
T村君株上がったでしょうか?
また なにかありましたらよろしくお願いします




今夜はなにやらありそうなのでドンドン仕事捌いていきましょう ソレソレ~♪


















すいません ブログにて業務連絡なり

え~ 業務連絡業務連絡

Z34 N様 下廻りはこんなんです
DSCF6342.jpg
DSCF6343.jpg
DSCF6354.jpg
う~ん 想像よりもBADな状態でした
いまからでも遅くないと思います 何らかの策を考えましょう

燃料計は復調の兆しありか?
DSCF6355.jpg

御依頼分のパーツは入荷待ちになっておりますがどうやら良い方向になりそうです


K様 昨日最終でナンバー変更終了しました
DSCF6365.jpg
DSCF6367.jpg
本日中の納車に間に合いそうです


昨夜は先輩方二人とちょっと会談
いろいろと興味がある話や考えさせられる話なんかも聞きました
みんないろいろあるんだな 俺ばっかり・・・なんてことはないんだ まだまだ頑張らなきゃね


つーことで全く時間がありません さようなら~


◎バイポーラにユニポーラ
 俺はヘイ・ポーラしか知りません

 ってか昨夜 お金払ってません 後で連絡します!!


ハイエースばかりあると盗まれないよう いつも以上に厳重になる

んっ?今日ってちょっと肌寒い?

少しお天道様ご機嫌斜めなようだし やっぱ寒いか?





KZH120G ハイエース お漏らしだそうです
 
お漏らししちゃうならオムツしましょうね♪
ってお金払えばお姉さんがそうしてくれるマニアなお店もあるようですが
生憎ウチは髭面のオヤジがお金取って修理するお店なんですけどそれでいいですか?
って確認したらOKだそうなんで修理承りました

一体どんな修理の承り方してんでしょ


それはさておきお漏らしはなんじゃろねってことなんですが
どーやら軽油 燃料漏れでございやす
噴射ポンプからの燃料漏れ 
DSCF6061.jpg

エンジンルームを開けると熱にさらされた軽油の特有の臭いが充満
多い日も安心♪って感じで隣にあるスポンジにもたっぷり九州 凄腕整備士はタナマッチャン
たっぷり吸収の間違いでしたが吸収しきれなくて車の下にも燃料ポタポタ

予算があればリビルトのポンプに交換がいいんでしょうが高額修理になっちゃうんで今回は漏れてる箇所のみ修理

その昔は触るんじゃねーぞみたいな感じで出してくれなかったレボリューションセンサーのOリング
噴射ポンプ修理屋のオヤジにお願いして出してもらってたけど
今じゃどれもこれも部品出るみたいね
センサー配線の断線に気を付けて分解 
か細いハーネスですから乱暴にしちゃダメ そう レディに対してもそうですよ ダメよ~ ダメダメ♪
DSCF6070.jpg

でもって諸々を交換終了 こんなOリングの状態になってちゃ漏れちゃうのも頷けるか・・・
DSCF6078.jpg
漏れてないのを確認でOKなんですがまさか燃料まみれで納車するわけにもいかないんでお掃除
こっちの方が大変だったりするんだな これがまた

Kさん 臭いは少しの間我慢してねー
それとねOリングは他にも使ってますから今回のここがしっかりした分 
他から漏れ出す可能性があるってこともお忘れなく
DSCF6077.jpg



200系のハイエースは車検
年間走行は本当に僅か 
車検やるのが申し訳ないような気もするがこれも決まりなものですから
念のため 一通り確認はしますが過剰なことはしないように心がけましょう
ウチは過剰なサービスが売りですぜ だんな~ なんて喜ばれないし
喜ばれるのは夜の街でだな

ですが先日発覚した200系ガソリンのウィークポイント確認
DSCF6073.jpg
DSCF6074.jpg

距離も浅いですし今のところ大丈夫ですがやっぱり対策前の樹脂製パイプ
いずれは・・・・・・・


しかしいづれも劣らぬ人気ですな ハイエース
DSCF6082.jpg
DSCF6083.jpg


つーことで2台のハイエースは捌けました
まだエアコン修理のハイエースはありますが決してハイエース専門店ではありません


ってことで水曜日 えっ もう水曜日ですか?

では また!






便利だけども壊れたら大変

F1の皇帝と呼ばれたM・シューマッハがとうとう退院したようです

一時はどうなるかと思いましたがこれで一安心なのかな
今後ゆっくりと時間をかけてリハビリしていくらしいですが兎に角良かった~ 嬉しい知らせです

ちょっと残念だったのはルマン24 ネットのライブ配信でしか見られませんでしたが
トヨタ&一貴の悲願の初優勝はならず・・・・・・
結局アウディがワンツーフニッシュ 強い強すぎるぞアウディ やっぱ歴史の差ですかね
でも日本でも馴染みのあるドライバーが勝ってくれたのはうれしいですね





AZR60 ヴォクシー
先日の大雨の降る夜に不幸にもオートスライドドアが閉まらなくなっちまったお車です

自称 水も滴るいい男な自分ですが(自称って言ってる時点でうさん臭さ満点だね)
あの大雨の中の作業は辛かったな

体のひ弱な僕ですから

寒くて風邪ひいちゃうーっ お熱出ちゃうかもしれないでちゅ

って心の中で思ってましたが
なんてお客様の前でそんなことも言えるわけなく・・・・・・ってかなんで赤ちゃん言葉?

で決断はワイヤー破断で一先ずその場は終止符
DSCF6137.jpg



修理するか否か迷ってたお客様
修理見積でOKもらったんでレッツ修理
外側ばらしーの
DSCF6277.jpg
内張りはずしーの
しっかしワイヤーだらけだね ジャパニーズ カ・ラ・ク・リですか?
DSCF6280.jpg



テメーか あの雨の中ごじゃっぺになりやがったのはっ!ぷっくらすど!!
って有機質な物体に物申してる俺

そう思うもこんな状態になってると今までの活躍からしてご苦労さんと言ってやるべきか
DSCF6285.jpg

にしても酷い状況
スライドドアワイヤーの被膜劣化による噛み込みが原因ですな
反対側のワイヤー被膜もパキパキポキポキ 嫌な感じ
予防のためには交換がチョッキいやベストですがそれはお客様の予算の都合もあるってもんですから
どうか壊れませんようにって祈りを込めるのが精一杯 いやこれマジで



とっても親切に小パーツまで付属してくれてます
これって以前はモーターも付いてて高額だったような気がするが
壊れるのが多いからかはわからんが こんなキットになってリーズナブルと思った方がいいのかな
DSCF6274.jpg



無事組み終えて ほら便利
DSCF6295.jpg
簡単に書いてますが実際の取り外し取り付けは結構面倒です
取れねーぞ 入んねーぞ このやろー これでどーだ うりゃーなんてやってたのが事実

便利になるのもいいんですが壊れた時は大変です
一度は修理せずマニュアル作動にしようとも思いましたがなにかとよろしくない部分もありましたので
DSCF6294.jpg
苦労した方いらっしゃるんじゃないでしょうか 後に対策になりましたね
この車 未対策でしたし保証も切れてる
それを四の五の言って有料で対策修理してるんだったら元の状態の修理の方が・・・・ってことになりました




◎この修理のオマケ
 新品部品のワイヤーがバレないようにこんなストッパーで固定されてました
DSCF6297.jpg
 さてなにに使おうかなって想像は膨らむばかり
 きっと札幌のあのお方もそう思うはずだ

 今回はT村工場長も なにかに使えますね!って賛同してくれてますんでコッソリする必要ナッシング(笑)



かったるい朝でございます

先週末から昨日までちょいとハードでした
なもんで













かったりぃ~す
DSCF6329.jpg


この仔もシンクロしてます
DSCF6320.jpg


現実逃避したいところですが

あぁ~っ なんかFAXとか届いてるしー





月曜日からこんな感じじゃ今週は先が思いやられる・・・・・




ってことで本日はこれにて 
さてと始めますか

おりゃぁぁぁぁぁ~っ!!

バードミサイルをよくみると未消化の虫とかもいる

2日前 当社の新人飛行部隊が初陣出撃いたしました
DSCF6226.jpg
DSCF6230.jpg

まずはフロントラインとしてNo.1 No.2 
その数十分後にNo.3~No.5まで一気に工場内をテスト飛行
工場内に多数のバードミサイル喰らわされましたがそれもまた縁起物の一つと捉えましょう

テスト飛行を終えたと思ったら親と一緒に大空に羽ばたいていきましたよ

これでさよならか あっけねーもんだな
主のいなくなった巣をみて感傷に浸りながら また来年も来いよ~って一人部品庫で泣いてたのは内緒




綺麗な涙を拭って さあ仕事
BKEP アクセラ 車検
まずは健康診断
DSCF6259.jpg
DSCF6260.jpg
TCMに異常が残ってます 油圧系の異常残ってます

ユニキャリア(TCM)製のフォークリフトのマスト部のシリンダー油圧異常ではないです

トランスミッション・コントロール・モジュールの方です 紛らわしいです そんなことないですね・・・・

お客様に確認とりましたところ過去に異常ランプが点灯したこともないしなにか異変を感じることもないそうです 
内容を調べますとラインプレッシャーのプレッシャースイッチ回路のショートか断線を検出したようです
念のため回路等調べましたが特に問題なし ATフルードの量も問題なし 
一過性のものなのか?それとも以前になにかあったのか?

テスト走行も兼ねて車検に行くので一度消去

作業に移ります
エンジンオイル漏れと勘違いしました
DSCF6228.jpg
ミッションマウントからお汁が出ちゃってます お汁といってもスープではありません
ダンパー機能を向上させるためのオイルです
車検に通らなくもないんですがこのお汁がいろんなところに付着しちゃってます
後々を考えたらこのお汁が美容とか健康に良いわけでもなさそうなんで交換します
DSCF6233.jpg
DSCF6266.jpg



スロットルは洗浄 プラグはOKですね
DSCF6236.jpg
DSCF6238.jpg
DSCF6239.jpg


スタビライザーのリンクはブーツ切れちゃってますしカタカタ
DSCF6242.jpg

タイロッドエンドブーツはこんな状態 ボールジョイントがダメになる前にブーツのみ交換
DSCF6240.jpg


そりゃGSさんもここまでバラしてやりたくもないでしょう
もう少しなんとかならなかったのか エアコンフィルターの交換は手が傷だらけ
DSCF6272.jpg

テスト走行も兼ねた車検に行ってきて最初のTCMの確認
異常コードは入ってません 走行に異変を感じることもありません

I様 交換部品等はこのような内容でした 
また TCMの異常コードに関してもこのような状況でしたので今後の経過観察とさせてください



RA1のプレオはチェックランプ点灯
DSCF6222.jpg
DS708 スバルの軽自動車ですがドンピシャ対応
DSCF6246.jpg
診断結果はこんな感じ
DSCF6247.jpg
確認作業でO2センサー交換確定
純正品だと高額なのと部品入荷が4日も掛かるなんて相変わらず悠長なこと言ってますので社外品で対応 
スバルさん もうちょっと部品供給なんとかならないの?他の地域の方はどうなんだろう
DSCF6250.jpg
DSCF6253.jpg

序にi-CVTのオイル交換もってことでしたが
残念ながらCVT用オイルフィルター在庫切れで結局入荷待ち
DSCF6296.jpg
なんだかんだと入荷までに4日も掛かり ムキーッ!ってなってました


そんなこんなをしてましたらカラスが鳴くから帰りましょ~♪って時間になり
辺りは薄っすら暗くなってきました

そしたらねカラスが鳴いたんじゃなくて新人飛行部隊が鳴き声出しながら帰還したんですわ
一斉に計7羽 工場内を旋回しながら
相変わらずバードミサイルはブチ撒いてますがね

お~ おかえり~!  って帰ってきたのかよっ!
俺の流した涙を返せ~っ!
ってことで2日目も早朝出動 定時帰還しておりました



本日も早朝出動しました

でもいつかは戻って来なくなるんだろーな ちと寂しいかも









な~んてね 
飛び立つようになってからのバードミサイルが半端ないんでそろそろオジサン限界かも ハハハ 








演歌の花道 エアコン修理編

サッカーW杯が始まったんですね
特別興味はないものの母国の活躍には期待したいものです

最近は大好きなF1も録画するのが精一杯で見ることができない
ちょっと見ちゃおうかな?なんて思うがフォーメーションラップの最中に寝てたりして
気が付けばレース終わってますけど・・・・みたいな状況

結局 ネットや新聞で結果を知ってしまい なんだか残念な感じに

まあ それでも見ようとは思いますけどね

前戦のカナダGPでは新WINNERが誕生したらしいじゃないですか
ルノーPUもいよいよ全開解禁になったようで本領発揮といったところでしょうか
これでメルセデスPUと同等に戦えるようになったんですね
今後の展開が楽しみです

でも 見れないのかな・・・・・・・・・・・・・眠くて
まあ 録ってあるから大丈夫でしょ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・多分




HE21S アルトラパン
エンジンストールするそうです エアコン使用すると

はじめはISCVでも汚れててアイドルアップが上手くいかないのかね
なんて思ってましたが状況を詳しく聞くとエアコンスイッチONした瞬間に異音と共にストールですって

安易な思いが一転 とっても嫌な感じ
最近の空模様みたい スカッと晴れてたかと思ったら黒い雲が空一面を覆ってきてザァーってね

聞いた限りの症状からするとそうそう何度も試したくない状況が読めるんで

一回だけ ねえ 一回だけならいいでしょ?

って血気盛んな年頃の男子みたいな願いのようにACスイッチON
DSCF5989.jpg
断末魔の叫びとも思える異音と共にエンジンストール

ありゃりゃ ストールの原因はやはりエアコンコンプレッサーロック
実際手で回そうと思っても回らないし

確定フラグが立ちましたんでコンプレッサー交換

なんですが なぜコンプレッサーはロックしたのか原因探さないと同じことになるんで原因追究
それとロックした際に各配管等に異物が回ってないかの確認清掃のため エアコン関連は全部取り外し

ではダッシュパネルの脱着
グローブボックス開けた途端によしみちゃん登場 
頑張って♪って応援してくれてるのか?潤んだ瞳に吸い込まれそう・・・・・・・・・・んなわけない
DSCF5990.jpg

ダッシュパネル外して
DSCF6011.jpg
エバポレーター内部の汚れとか確認しようとしたらコンプレッサーオイルまみれ

コンプレッサーロックの原因はコレ
エバポレーターからのガス漏れと同時にコンプレッサーオイルも漏れてしまってロックしたんでしょう
でもいままでエアコンの効き具合はどうだったのかな?
なんだかGSのラベルがいっぱい貼ってあるな フムフム ガス補充とか ほー やっぱりね
DSCF6034.jpg
DSCF6035.jpg

その他 配管やコンデンサーなんかを外してみてみると・・・
内部になんだか鉄粉のようなものこびりついてます あ~あ・・・・・・・・・・・・
DSCF6103.jpg
エアコンサイクルのパーツは全部外して確認
再使用できるものできないものに分けて洗浄組み付け
でも疑わしい部品はなるたけケチらないほうがいい 
お客様のためと思って痛い目に遭ってますから・・・そのバランスが難しいんですけどね
DSCF6113.jpg

おっと 今度はきよし君が応援してくれてんのか?
ズンドコズンドコ組んでいきましょう
DSCF6102.jpg

組み終わって真空引きしてる間にこんなの消しておきましょう
って原因は私なんですけどね 一度車をどかすのに電源入れちゃいましたんで・・・(汗)
DSCF6108.jpg

全てが終わり満を持してエアコンスイッチON 
涼しい風が出てエンジンもストールしません 快適復活っ! 当たり前ですけど



ちなみに今回のロックしたコンプレッサー
DSCF6110.jpg
DSCF6111.jpg
ベーン式のローターがガッツリ焼付いちゃってました


今回リビルト品等の使用でも結構な金額になってしまいました
エアコンガスが抜けてるけど補充でいいか などと繰り返してますとこんな状況にもなりかねません
こうなっちゃうと修理費用も時間も多く掛かってくるし作業するもの大変です

まあ作業するのが生業なんでそこら辺はアレなんですけどね



今回はよしみちゃんときよし君の応援があったから頑張れましたけどね(笑)



ってことで梅雨の晴れ間の週末です
溜ったお洗濯をするもよし お出かけするもよしじゃないでしょうか
仕事もしやすいです

よい週末を!





定番とも言える部分がほぼアウトなアルト

隊長が戻ってきません
長としての責任というプレッシャーからかどこかに雲隠れしてしまったんでしょうか?




じゃなく 体調が戻ってきません
おそらく先週の大雨の中での無防備な作業がたたったんだと思いますが
別段 熱があるとかじゃないんですがなんかこうシャッキッっとしないんですよね
ちょっと気だるさなんかも感じちゃったりして

更には自動車屋さんあるあるとでも言ったらいいでしょうか
持病の頸椎からくる手の痺れが幾分大きくなってます

まあ 天候のせいとかもあるんでしょう

右手の人差指を自分に向けてグ~ルグル
全ては天候のせい 全ては天候のせい と指先見つめて自己催眠

都合悪いことは全てこうやって払いのけましょう
皆さんもぜひともお試しあれ




お客様が知人から譲ってもらったというHA12V アルトバン
車検のご依頼でしたがいろいろと塩梅悪そう
どーするかお客様も悩んでましたが乗ることに決めたようですので作業開始

オイル下がりはバルブステムシールの交換が必要
こんなん使って時間短縮
DSCF5986.jpg
でも毎回思う バルブ落ちんなよっ!って 落ちたことはないですけどね
DSCF5962.jpg
大きくなって戻ってきました カンバック サーモン
まあ 別に私が売って戻ってきた車じゃないけどこれは大きくなって戻って来なくていいや
カッチカチのバルブステムシール
DSCF5957.jpg
DSCF5966.jpg


こんな状況でしたからPCVなんかもNG
バルブカバー内部もきれいにしてガビガビのスロットルボディの清掃
DSCF5969.jpg
DSCF5970.jpg
スロットルボディのガスケットも対策品に変わってますんで交換
DSCF5971.jpg


冷却水漏れ オイル漏れはもはや定番でしょうこのF6Aエンジンは
各オイルシール ウォーターポンプの交換でOK
って思ったらシリンダーブロック側面のここからもじんわり まあここも定番か・・・・
DSCF5987.jpg
ウォーターラインの状況によっては隣に写ってるメクラ蓋なんかもハラハラドキドキ
黒ひげ危機一髪なんて状況もあり得るがそんなんじゃなくて一安心


定番作業はまだ続きます
新しいベルトに替えてあっても全くやる気が伺えないファンベルト
黒い削り粉が残念な証 コイツもこうしときましょう
DSCF5974.jpg
DSCF5977.jpg


そんなこんな定番とも言える部分の交換作業なんぞを終了させて無事車検も合格

そこそこの費用がかかりましたが当初の状態じゃ 仮に車検受かっても
先が見える状態でしたのでこれなら一先ず安心でしょう
でもこれからも粗末には扱わないでね



今日はスッキリ快晴のようです 今のところ
気分スッキリと行きたい金曜日ですな~







  

ネガティブキャンペーン

毎日毎日 天気のことばかりの冒頭ですが・・・

梅雨とはいえ よくもまあこれだけ降りますな

今日は朝から酷い雨&風じゃありませんか
もうテンションは下がりまくりですよ 
さっき工場のシャッター開けたら雨風吹き込んでくるしさ

なになに 台風も発生してるってか?上陸はしないもののそれらの影響ですか?
ちょっと勘弁してもらいたいものですなー

ウチの新人飛行部隊も出撃準備はOKのようだが
生憎の天気でテスト飛行すらままならない模様
DSCF6224.jpg

そんな時になぜかハイエース軍団入庫
軍団と言ってもそれぞれが全く関係なく偶然にも同時入庫になっちゃったりして
DSCF6127.jpg
しかもその内の2台がグランドキャビンっていったいどんな確率ですか

雨だし風だし 工場内身動きとれましぇん


ガシャンッ!

あ~あ 目の前で事故だし・・・・・・・(ウチじゃないですよ 他人同士が工場前の交差点でです)


事務所内の電話が1台電源入らねーし
なんだか毛細管現象でケーブルに水侵入してるぞ なんだよこれ どこだよ~
DSCF6289.jpg


ネガティブ要素しか見当たらない・・・









部品が入らないよ 部品入ったものから片付けよう

昨日も雨かと思ったらお日様を拝むことができましたね

本当にありがたい

女性陣も久々のお日様に洗濯物やらなんやらと忙しそうでしたな


そんな天気でしたので鬼の居ぬ間に命の洗濯つーわけじゃありませんが
やれることやっちまおうと日中にあれやこれや
気が付きゃすっかり夜になりまして夜の部スタート

先日のカローラスパシオ
リビルトコンプレッサーが届いてましたんでこちらも仕上げてしまいましょう
DSCF6044.jpg
ちょいとイタズラしましたらコンプレッサーオイルまみれになっちゃいました
いつまでも少年の心を持った40代のおとーさんです

予算の都合で今回はエキスパンションバルブの交換はなし
ですがリキッドタンクの中身だけは交換
DSCF6045.jpg

コンデンサー一体型のものですがこのアルミのネジ蓋を緩めるのが嫌い
今回も幾分かじっちゃってるし なんでかな~ 結構こんな感じのもの多くない?
最悪コンデンサー交換になっちゃうよね
DSCF6049.jpg

まあ無事ドライヤーも装填できましたんで真空引き
放置すること30分
DSCF6051.jpg
これなら大丈夫っしょ 
しかしウチのマニホールドゲージ汚ねーな 掃除しましょう

愛川欣也キンキンに冷えました
DSCF6055.jpg
今年の夏はこれで乗り切れるね




つーことですがなんか体調不良です 飲み過ぎではありません 
では ごきげんよう


 

2日3日じゃ どーにもなりませんてば ってことでしたがこの方法だとなんとかなるもんだ

梅雨に入ったんで毎日降るのもわかるんですが
昨日もパネーくらい降りました

周りの排水溝がオーバーフローしちゃってます

昨日も午後は一時シャッター閉めないとやれない状態だったし

なんだか変だぞ 今年の気候




ミッションから異音が発生したE25 キャラバン
4速以外はゴーゴーと唸ってます
DSCF5998.jpg
親方(お客様ね)にミッションのオーバーホール必要って伝えたら
そんなに長くは預けられない様子
まあ わかってましたけど 後部荷室にリフトを乗せた特殊車両だからね
 
でも んなのウチじゃどーやったって無理
ではリビルト在庫確認してみましょう

フムフム・・・・・・・・・・・・・・・・ってどこにもないじゃん!

キャラバンのMT コアが非常に少ないのとトラブルが多いため持ってないらしい
唯一 できます というところもどんなに急いでも一週間という時間
中古もそこそこな値段してるのと距離がかなりな状態なんでどうする?

困った・・・・こんな特殊車両の代車なんてねーし

在庫なんてあるわけねーよななんてダメもとで聞いた新品ミッション 
なんとありました! 20個以上在庫有りで即納可能みたい しかも思ってたよりリーズナブル

躊躇せずそれを発注

異音発生のミッション オイルドーレーン外せば 鉄のイソギンチャクや~って彦摩呂風に言ってみた
でもこれ見て嫌な想像妄想掻き立てられるのが現実 まあ乗せ換えだから一先ずは・・・
DSCF6003.jpg

とっとと降ろして新品ミッション開封 なになに なんかいっぱい付いてるぞ
DSCF6024.jpg
DSCF6025.jpg
レリーズフォークからバックランプスイッチ 
しっかりしたメクラされてるエクステンションハウジングのキャップ外せばミッションオイルまで出てくる
なんだかお得感満載だね 奥さん!

ってことなんでスピードメーター用ドリブンギヤとミッションマウントの移設だけで
ポン助 いやポン漬け いやいやポン付け あぶねーなー
DSCF6030.jpg
親方 なんとか終わりやしたぜーって連絡したら
序に車検もやっといてってのは無理 今回緊急だしこのミッションのミッションで精一杯 プププ
笑ってる場合じゃなかったですけど
予定立てからにしましょうよ 親方 ごめんなさい

しかしこの新品ミッション リビルト品にちょっとのプラス価格でした
急ぎの場合はこの方法もありかも

でもこれで当社にもコアができました
いざというときのためにリビルトしとくか


とうとうこういう天気に大きな車が入庫しました
まあ 毎度のことなんで頑張りましょ



偶には長女の行ってる学校に行ってみるかと行ってみた

昨日は寒くなるのか?なんて言いましたが
ああ勘違い 結構ムシムシしましたね

店休なんでコッソリ シャッター閉めてやってましたら額に汗が流れてきましたんで
シャッター全開 ふぅ~ 涼し ってな感じでやってました


でも午前中はちょいとお出かけ
長女の高校の文化祭がありましたんでこんな時ぐらいいってみようと思いまして
正装の“ツナギ”着用で文化祭へGO

雨脚は強まったり静まったり
DSCF6180.jpg

で到着 長女が販売員やってる場所に行ってみると
DSCF6170.jpg

げっ! 来たんだ しかもツナギで ってドン引きの図

しょうがない だってとーちゃんこれから仕事だもん!

そんなやり取りで購入しましたフローズン
DSCF6174.jpg
熱気ムンムンの文化祭 大盛況のようで売れ行き絶好調だったみたい
早々に完売御礼だったらしいです

ちょいと腹も減ったのでこちらも食してきました
DSCF6176.jpg

なかなかおいしゅうございましたよ


図書館では古書の展示などもやってたり高校生の文化祭といえばやっぱバンド演奏
そんなのもやってたんですが時間の都合で帰らねばならなかったものでして・・・

しかし子供というのは親の知らぬ間にドンドン成長して行くもんなんですね
偶には見に行くものいいもんだ な~んてね


午後からはマッタリ仕事してました
ムシムシした分だけビールがうまかったのは言うまでもありませんな


んも~ なにがなんだかわからなくなってきた 写真で綴る記憶

この雨のせいで気温がぐっと下がりまして寒いです

腕まくりしてたツナギも 腕まくりどころかジャンパー着ちゃってる始末です

兎に角 寒いっす 

こんなに寒い思いするならば 
まだ梅雨時期のジメジメ感の方がマシだと一人我儘な思いの僕です


ここんところのダイジェストです
ラクティス S様 車検
DSCF5745.jpg
オイルエレメントケース内に汚れが蓄積されちゃってます  
エンジンオイルの交換は定期的に行なってくださいね 



タイプR M様 四輪ホイールアライメント
DSCF5836.jpg
スラストアングルの狂いが醤油 いやミソでした リヤトーが調整できましたのでこれでOKだと思います



33 タイプM H様 オイル交換とクラッチペダルを踏んだ時の異音
DSCF5838.jpg
オイル交換と各所清掃給油で今回は終了
ですが距離と年数からいって頻繁に異音が発生するようであればナイフフォークやピボットの交換が必要かも



ファンカーゴ O様 車検
気になる異音はドラム研磨&ライニング交換で
DSCF5933.jpg
スタビライザリンクブッシュはもはや定番の状態 なんで交換させてもらいました
DSCF5935.jpg
しかし あのマフラーのガスケットなかなかの出来じゃない
やっぱ俺様のアドバイスが良かったんだろーな(ニヤ)



ハイエースはナビの取り付け
DSCF5830.jpg
純正ナビは取り付けが楽でいい



タウンエースバン K様 車検
お急ぎのお仕事車 入庫前に現地である程度チェックしといて段取り 入庫したらばヨーイドン!
DSCF6057.jpg
運転時のコトコト音はフロントアッパーアームのボールジョイント
プライバーでこじればガタはわかります 手で揺さぶってもわかりません
実際 ブーツ等の損傷はなくても外して見ればこんなんなってました これで解消



アトラス N様 これまた急ぎのお仕事車なんですがクラッチ滑っちゃってるらしい 
よしっ!クラッチ交換なら夜の内にやれるなって思ったら 
序に車検もお願いですって

む 無理です そんな急には心の準備が・・・・・今までの車歴データーもないし
なによりも予定がね~

このアトラス 平成18年車なんですけど基本構造は平成初期のものとほぼ変わらず
でも排気ガス基準に順応させるために基本構造変えずに無理矢理いろいろと変更してる

マフラーとかいったい何分割になるのこれ?
ミッション降ろすのにトーションバー外し?こんなんだったけ?ってFRのミッション脱着くらいでちょっと愚痴
DSCF5939.jpg
クラッチは見事に減っておりました これじゃ滑ります
車検もことなく済みましたが時間が掛かってしまい申し訳ありませんでした
でもね多分 多分ですけど半クラッチ使用し過ぎです 今後気を付けてください



車齢が四半世紀を迎えようとしてるエルフ K様 車検
今回はキャビンジョイントのホース クラッチレリーズ部のホースも交換
DSCF6026.jpg
DSCF5993.jpg
クラッチペダルの違和感はマスターシリンダーとレリーズシリンダーの交換で解消
どちらも漏れが発生してたわけじゃないんですが経年による内部の錆でピストン摺動が鈍くなったため
親方のK様からもこれならバッチリだ!!と言われて一安心



自家用車の車検だけど古いし 知人が軽自動車くれるってからさ~それ車検取ってくれない?
ってことでちょっとだけ嫌な予感がしてました 正直なところ

このご時世タダで貰える軽自動車ってだいたい・・・・・・・・・・・

入庫点検時の写真
DSCF5947.jpg
あぁ・・・・・やっぱり

暫らく停車しといてシリンダー覗き込めば
DSCF5950.jpg
しっとりしたピストンヘッドが拝めます
ちなみにスコープ画像の日付はあってませんが私の未来予想図なんでしょうか?
これが本当だったら怖いな
未来予想図はア・イ・シ・テ・ルのサインだけでいい

それはさて置き どーします?



つーことで今日も寒い一日になりそうだ はぁ~嫌だ嫌だ














出張作業にお手伝い 持ちつ持たれつなもんですからね でも予定は捌けない がんばるどー

毎日 毎日 激しい雨です

梅雨に入った途端これだと先が思いやられます
ってかテンションダダ下がりです

工場の雨漏り修理もこの生憎の天気で作業中断
でも雨漏れは治まっているのでそれだけでも良しとするべきか



お得意様のM様から電話 毎度ありがとうございます
エルフの車検の時期ですからご予約の電話と思いきや
フォークリフトの修理依頼
DSCF6119.jpg
こちらはお得意様限定のサービスになります 
専門でやってるわけではありませんので新規ご依頼とかは勘弁してね

今回はバッテリーチャージ不良
でしたが原因はベルトがダルダル ダルメシアンな状態
DSCF6116.jpg
暫らくノーメンテでしたね
ファン パワーステアリング オルタネーターとベルトの再調整しときましょう
だいぶお年を召されております 
ビシッとテンション掛けるよりいい塩梅のところでテンション掛けるの止めときましょう
私のテンションはビシッとした方がいいんでしょうけどね

DSCF6118.jpg
うん いいね これで大丈夫


帰ってからは某ディーラーさんのお手伝い
先日診断のみ依頼されましたAKR81 アトラス

そーいえば今日はAKBの総選挙らしいじゃないですか
今や総選挙といえばAKBの方が注目は浴びるんでしょうかね?
浴びるで思い出しましたが あびる優は小林可夢偉とは別れたんですってね
人が別れたくっ付いたなんてどーでもいいんですが
F1のパドックにあびる優は場違いだと思ったのは俺だけか?

だいぶ話が逸れましたね この勢いで雨雲も逸れてくれればいいのに

AKR81 アトラス イスズのNKR81のエルフのOEM車ですね
コモンレール式のディーゼルエンジン
診断の結果はNO.3のインジェクター不良と判断させてもらいました

でインジェクター交換後のID登録を依頼されたんですが
作業サポートにないんですよ その項目が・・・・・
インジェクター補正値は問題ないようですがね

頼むよ~ G-scanっ!なんてのび太がドラえもんに泣きつくような思いでいましたが
調べたらこの年式のID登録は必要無しでした 知りませんでした 

ですがこの項目はありますのでやっておきます
DSCF6128.jpg
DSCF6129.jpg
これで完了 各方面の皆様 ありがとうございました


夜には雨が一層酷くなってきましたが緊急の電話
ヴォクシー オートスライドドアがショッピングセンターの駐車場で閉まらなくなったとのこと
ワイパー全開でも見づらい雨 室内に雨が吹き込んでビショビショになってます

どーにもこーにも閉まりません ローラーとワイヤーになにか噛み込んじゃってるし
お子さんも乗られてますし ここは悠長にバラしてなんてこともやってられません
なによりも土砂降りの雨 ♪どしゃぶりの雨が~♪ってZIGGY歌ってる場合じゃねーし

ご了承いただいて
バチッ!
DSCF6139.jpg
ワイヤーの切断 
これで閉まりましたので一先ず終了


ズブ濡れでメチャメチャ寒くて参りました

できれば今日は休みたい
ちょっと具合悪いかも

いや気合じゃ 気合っ!


ではよい週末を!! って雨か・・・・・・・・・・・・・


 

ジムニー保安基準適合編 って言っても大したことしてませんけどね

え~ 梅雨ですな 梅雨

つゆものは好きですが梅雨は嫌いです 

だからどーしたわけでもないんですがね



すっかり記事にするのを忘れてました JB23W ジミーちゃん
DSCF5583.jpg
最終の保安基準適合編 ~無事車検に受かるかな?~ です

入庫時こんなんなってたんだった
背面タイヤにナンバー ナンバー灯 バックランプ付いちゃってたんだった 
DSCF1820.jpg

軽自動車協会に行って検査官に聞いたら
てやんでぇ~ こんなの合格するわけねーべよ このごじゃっぺ自動車屋っ!
おとといきやがれ この すっとこどっこいのデレスケ野郎っ!
って江戸っ子だか茨城っ子だかわからない言葉で罵られて 
ヒィィィィィィ~って尻尾巻いて帰ってきた


っていうフィクションのもと(被害妄想と言ってもいいのか?)
保安基準に適合させるべく処置を施します

今回は何度かお世話になっているジムニーの専門店
OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI さんの
JB23W用 ナンバー移設キット&スペアタイヤ移動キットなどを使用
DSCF5584.jpg

専用設計でクォリティも悪くないものですので取り付けは比較的楽な方です
どちらかといえば以前の仕様になってた配線処理の方が面倒
DSCF5596.jpg

赤枠の位置から黄枠へ純正スペアキャリア(一部要加工)をオフセット
そーなればナンバー移設キットにてバックドアにナンバー一式が取り付けられます
補強などもしっかりしてるから安心です 
JB23Wの他社のスペアタイヤ移動キットは粗悪品もあるらしいんで要注意だとか
DSCF5600.jpg

当社オリジナル(なんて書いてますがテキトーに作ったもの カッコよく言えばワンオフってか) 
バックランプステーにてバックランプも取り付け
DSCF5725.jpg

完成なり こーんな感じに仕上がります
DSCF5724.jpg


お待たせしました フロントバンパーも完全復元してもらいました(K社長 ありがとう!)
DSCF5859.jpg


つーことで 大したこともやってないのに大げさにシリーズ化しましたJB23Wも終了となります

あっ 勿論 車検も問題なくクリアしましたよ

にゃろ~ こうしてきてやったわ これなら文句あるめぇ~ どうじゃーっ!
って江戸っ子バリバリ口調で車検受けてきましたよ

口調とセリフはフィクションですけどね


合格印もらった時点で
どうも お世話様でした~♪ なんてヘコヘコしながら車検証もらって帰ってきましたけどね(笑)



ってことで金曜日 降ったり止んだりの空のようですが
今日も大雨なのか?


楽なようで楽じゃない

ここんとこトヨタ車の車検が多かったんですが

スパークプラグ なにも問題ないんですが
DSCF5737.jpg
DSCF5738.jpg
最近この手のプラグが多いですな
プリウス 200系ハイエース ラクティス ヴォクシー 年式にもよるんでしょうがそれらが該当
 
どんだけ整備士を楽させてくれるんでしょ ありがたや~



違う違う! これ交換の目安であって点検不要ってことじゃない
勿論エンジンコンディションによっちゃ早期交換が必要な場合だってあるでしょう
今後一度も点検されてなくていざ外そうとしたら固着して外れ難い
プラグホールのパッキンがダメになってプラグがオイルまみれ
なんてのが多くなりそうな気がする

そんなトラブル避けるためにゃ 外して点検しとくのがイチバ~ン
とハルクホーガンも言ってます
言ってません 嘘つくとアックスボンバー喰らわされます

でもエンジンによっちゃそこに辿りつくまでにあれ外してこれ外してなんてね
もう少し楽に外れてくれるといいんだけどね~

だからそうそう外さなくていいようにロングライフ化しましたってか
まあ そればかりじゃないでしょうけどね








そーいえば昨日

んっ? なに? なにか届いた?
DSCF6096.jpg
㈱インターサポートさんのG-SCAN2は使ってますがなんでしょうか?
知らない人から物は受け取ってはいけませんと小学校の頃に先生と親から教わりましたが・・・宮本さん???



あっ あのお方か!
DSCF6091.jpg

㈱インターサポート宮本様 ありがとうございます
昨日は電話でしたが今度是非お会いしたいですね
今後ともよろしくお願いいたします

 
プリンさん ご紹介ありがとうございます
そうそう これ参考にさせていただきました
DSCF6095.jpg
我が家もいい日旅立ちを願っております





とうとう降ってきました 梅雨ですかね 梅雨




 



事件によっては余計な報道はいらないと思う

今朝は早朝に職人さんのお仕事車の納車のため4:30起床

清々しい朝なのに
昨日から騒いでるあの忌まわしい事件の犯人逮捕のニュースで気分が悪い


ズラズラとさっきまでありのままの感情を記事に書いてたけど
なんか疑問を感じたんで削除

俺の正直な思い

そっとしといてあげればいいのに・・・・・・・・・それだけです









どーにもこーに気分が乗りません

本日はこれにて












ハート トゥ ハート

工場内の蛍光灯の傘に巣を作った今年のツバメ

1・2・3・・・・6羽のヒナが孵りました

親が運んでくるエサをピヨピヨと鳴きながら首を伸ばして待ってます

巣から落ちるなよー

DSCF6001.jpg
少し離れた場所から脚立に乗って写真とってたんですが
親ツバメが私を敵と認識したんでしょう
私の廻りをグルグルとまわって威嚇してます 時にホバリング状態でも

その瞬間からヒナたちも一斉に巣の中に頭引っ込めちゃいます

オッサン 敵じゃないんだけどな~
なんて思ってもツバメとはなかなかハート トゥ ハートってわけにはいかんな


では チャック君とのハート トゥ ハートを求めて昼休みに彼の元へ
DSCF6020.jpg
あらま おねむな状態ですか?

DSCF6016.jpg
ね ねむいんですね

なに 睡眠の邪魔してんだよオーラ全開です 
完全まる無視されちゃいました・・・


なかなか動物たちとの触れ合いも難しいものです



そんな彼らの邪魔?をしてた罰でしょうか
ラパンのインパネ外しでのひとコマ
ラパンのパネルってなんとも脱着は嫌な感じ あのパネルの表面 指紋が付いちゃいそうでイヤ
なのでエアコン吹き出し口に指突っ込んで ふがぁ~

取れました・・・・・・・・・・・吹き出し口が(汗)
したらね 指が抜けないんですよ 指が
悪いことした人が親指インシュロックされちゃう状況みたいな感じで両中指
こんな状態でも結構ガッツリ挟まっちまったんで自由が利かないもんなんだな~なんて悠長に感心
DSCF5991.jpg

コッソリ もがいてたんですが何かを察知したT村工場長と目が合っちゃったんです
彼が徐に近づいてきます

「はい ブログ用の写真撮りま~す 逮捕されたようにガッカリ感出して~」だって

それがコレ
DSCF5992.jpg

どーやらT村工場長とはハート トゥ ハート?のようです
本心は早く取ってくれっ!て感じでしたけどね   トホホ・・・・・・・


ご協力ありがとうございます T村工場長

解放された中指を悪態ついて立てたかどうかは内緒ですけどね





本日もT村工場長とともにはりきって営業中です


 

だよね~ 暑くなってきたもんね~

パンッ!!




一昨日なんですが日中の作業中に物凄い破裂音したんですよ

一瞬怯みましたよ マジで

T村工場長なんか
「俺 撃たれたかと思った」だって

・・・・・・あの音って発射音とかじゃなく破裂音じゃね?
大体 工場長よ~ 撃たれるようなことしてんのか?
海外の犯罪多発エリアじゃあるまいし そうそう発砲なんかあるわけねーじゃん

なーんて言いながら んじゃ なんだっぺって原因を探るも見つからず
暑くなってくるとエアーホースなんかが破裂する時ありますけど
それならさ その後エアーがシューシュー漏れてエアーホースも生き物みたいに
うにょうにょするはずなんだけどそれがない  むー・・・・・


気になるものの異臭や煙なども発生してないんでそれぞれの仕事をしてましたよ

それから数時間後 長女が出掛けるってんで自転車乗ろうとしたら
見事にパンク
瞬時にピンときたあの破裂音の記憶

これだっ

って写真撮ったんですが日中の日差しの中に置いておいたのがいけなかったのか撮れてない

タイヤチューブは見事に約10cm裂けてます


取り敢えず原因がわかってほっと一安心
しっかし 物凄い破裂音だったなー これも暑さのせいなのか?


そんなんでしたが 本当に暑くなってきました
そうなると徐々に増えてくるのがエアコン修理

カローラスパシオ エアコンMAX COLD状態でも情熱熱風セレナーデ
マニホールドゲージの指針は
DSCF5982.jpg
あらら ガス充填量が足りてません

車歴で昨年のこの時期にガスチャージしてました
なんとか1シーズンもったものの今年はブブー×

昨年のガスチャージをした段階でトラップ仕掛けておきましたんでそれに期待
ってことでこれを使って確認してみましょう
DSCF5983.jpg

どれどれ よしよし いい子だから出ておいで~ 
なんてゴーグルしてライト持ってりゃ時と場合によっちゃ不審者扱い 仕事してんですよ お客さん!

DSCF5985.jpg
おっ 今年は漏れてる場所ははっきり確認できます
エアコンコンプレッサーから漏れてます これで修理の段取りできます



エアコンの修理依頼がチラホラと入ってきましたが
今回はこのようにはっきりと確認できましたが そうじゃないものも多々ありまして
なかなか尻尾を掴むことができないものもあるんですよ

ですので2~3日で直らない?ってのはこれまた難しい話になるかもしれませんので
そこら辺 ご了承くださいね

ってことで6月に入りました
ジューンブライドの季節です 
別に意味はありません







◎昨日の調べもの
 C.Kさん C.Kさん やっぱり燃料冷却装置でした
 DSCF5980.jpg
 相変わらず勉強不足の俺ですいません・・・・・・・






勝手にシリーズ化 JB23Wシャシ整備編

いやぁ~ 毎日暑い日が続いてますが5月ってこんなに暑かったっけ?

まあ今日から6月に入ったわけですけどね

それにしても あ・つ・い

朝晩はまだいいとして日中は結構なジリジリ加減
昨日も熱中症でお亡くなりになられた方も出たらしいです
これからもっと暑くなるんでしょうかね

いろいろと気を使いながら仕事していかないとバテますね



勝手にシリーズ化してしまった JB23Wの車検整備
まあ自分で書いてるブログですからシリーズ化だろうが続編化だろうがなんだっていいんでしょうが
最近のTVドラマなんかは地上波でシーズン1をやって
シーズン2からはBSでとかってやってるらしいじゃないですか
それとか完結編は映画でとかってのも多くなったような気がするな

ならいっそのことこのシリーズ化したJB23Wも続きは書籍でとかってやってみるか?

ネタ量的にも文筆力的にも無理なのは合点承知の助ですので却下します(汗)
だいたい書籍化したところで役に立つわけじゃねーし誰も読まねーだろ あはは~


エンジン廻りは終わりましたので今回はシャシ編
暫らく動かしてなかったことと状況をみるとブレーキのオーバーホールは必至かな
お客様も気になされてたし
だけど予算のこともあるだろうし ん~ 闇雲にアッチコッチ手も付けられないし

ってことですがブレーキは全オーバーホールで合意
幸いなことにマスターシリンダー ホイールシリンダー キャリパーともオーバーホールキットで
リセットが利く範囲
DSCF5574.jpg
DSCF5576.jpg
DSCF5577.jpg

ブレーキホースとディスクローターは交換
DSCF5579.jpg

ブリーダキャップはヒビだらけ
ってか1個しかついてなかった
DSCF5578.jpg
たかだかキャップでしょ?って思ったそこのあなたっ!

正解です

でもねこれって結構重要だと思うのは私だけ?
これが無かったせいでひどい目に遭った自動車屋さんは私だけじゃないと思うんだけどな
ってことで私は全て交換させてもらいました(オーバーホールキットに入ってた)


ブッシュ関係は今後の経過観察ってことで今回はスルー
各所のギヤオイルの交換しましょう

ドレーンのシーリングは新車時からのの状態っぽい 鉄粉も結構な量だなリヤデフ 交換歴は無しかな?
DSCF5711.jpg

フロントデフ
DSCF5715.jpg

トランスミッション
DSCF5716.jpg

トランスファー
DSCF5718.jpg

軽自動車なんで各所容量は少ない なのでコイツは分散して注入
DSCF5717.jpg


とまあこんな感じでやりまして
くすんだお目目をパッチリとさせてあげましょう
DSCF5721.jpg
お目目パッチリ キラキラしました
私の少年のような目と一緒♪ でも頭はこのレンズよりキラキラしてます テカテカが正しい?どーでもいい


これぞオフローダーって感じだしてるっぽい気がしなくもないが・・・
DSCF5575.jpg

使用過程が違うしフロントバンパーも修理に出してきれいにしてもらってるしでここは塗装
DSCF5706.jpg


ちょっとだけすねてるステアリングセンターの修正をして
DSCF5719.jpg

シャシ編の完了

次は保安基準適合編です



最後まで読んでいただきありがとうございます
これで書籍化など無理だということがわかっていただけたと思います・・・・・・・


ということで今日も暑くなるんでしょうな
店休なんでマイペースで仕事しましょう

FC2Ad